無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
喫煙シーンも「R」指定
米映画協会、喫煙シーンも「R」指定 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
【ロサンゼルス=古沢由紀子】米映画協会は、俳優らがたばこを吸うシーンについて、新たに映画の年齢制限区分の判断材料とする新基準をスタートさせた。Click here to find out more! 喫煙場面が多く含まれている映画は、「R」指定などにされる可能性が強まる。 これまでも同協会では、子供が喫煙する場面などに限り年齢制限の判断材料としてきたが、今月10日から施行された新基準では、すべての喫煙シーンが指定判断の対象となる。喫煙を美化するような描写や、歴史的背景やストーリー上必然性がないのに喫煙場面が多く含まれていたりすれば、厳しい判断が加えられる。
べつに、私が喫煙者だからってわけじゃなく
喫煙シーンてそこまでまずいのか?と。

いや、むしろまずいかまずくないか曖昧だからこそ
年齢制限しようって話すか?

でも、
映画で見た喫煙者(・∀・)カコイイ!!
ていうのが
よーしじゃあ俺もタバコ吸うぞ!
て直結するもんでしょうか。


とはいえ、タバコの銘柄選びには
そういう影響出るかなあと思うけれども。
きっかけそのものに成りうるのかなあ。



だいたい、年齢関係なく、タバコなんて
百害あって一理なしなことに変わりないわけだし。
(説得力まるでないわけだが
| masuming | ななめよみ。 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://megalomania.jugem.cc/trackback/1381