無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
「ビルク」
asahi.com:ビールとミルクで「ビルク」 北海道の酒店が新発泡酒-暮らし
同店の中原一治さん(33)が、網走市の地ビール会社に「牛乳でビールを造れないか」と持ちかけ、東京農大の技術指導も受けた。麦汁と酵母、ホップに町内産の牛乳を加えて煮沸し、発酵を促したところ、ビールの味わいに牛乳の風味がほのかに漂うまろやかな発泡酒が仕上がった。原料の3割に牛乳が使われている。

の、飲んでみたい!!

ビールはそんなに得意じゃないんですが
牛乳は大好きです。

ほんとにうまいのか、やや疑心暗鬼ではありますけど
まろやかなのはいいことです!
| masuming | ななめよみ。 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://megalomania.jugem.cc/trackback/1363
2007/02/22 10:03 PM posted by: ほのかの気になるニュース
[東京 13日 ロイター] 牛乳とビールの愛好家に朗報だ。日本最大の酪農地帯である北海道で、ある酒屋が牛乳があり余っていることを嘆くのをやめて、牛乳から発泡酒を醸造し始めたのだ。 酒屋「なかはら」の中原千歳社長は「牛乳が余っていると聞いて、このアイデアを思