無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
「絶望の日々」を経て。

親愛なる絶望の日々
親愛なる絶望の日々

まだAmazonの画像が間に合ってないようなので
ジャケットはびじゅなびから拝借。

で、そのびじゅなびによれば
ツインボーカルが絡みながら繰り広げる小気味良いメインメロディーに、レイチェル、レイト、ヒロロ の個性ある3本のギターが共存する。前代未聞、ヴィジュアル系7人バンドG.O.Z VII。
待望のミニアルバム発売!
だそうです。
確かに、初めてステージ見たときは壮観でした。

で、音源はいままでも出てるんですが
正規には初という扱いのようで。
私も初めて聞きました。

ライナーノーツは、ライブレポよりは書けると思いますが
(現物が手元にあって、聞きながら書けるわけだから)
ただ、ちょっと並々ならぬ思い入れがあって買った
一枚なので、言わなくていい事とか
言わないほうがいい事とか、それ言っちゃうのかよって事とか
とにかく多弁になりすぎる気がするので控えます。

びじゅなびの解説にちょっと付け加えるならば
ビジュアル系だと思って油断してると大変だよ?と。

この人たちは思想がしっかりしてるんで
見た目のイメージ先行しがちなV系フィールドにいるうえ
V系のいいとこはちゃんと持ってるけど
それだけではないというのは、伝わる音源だと思います。
| masuming | わたしのすきなおんがく。 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://megalomania.jugem.cc/trackback/1187