無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
お題目は「かなしみ」
かなしみをおもしろおかしく話すそのこころづかいが余計かなしい(益眠)

かんたん短歌の作り方―マスノ短歌教を信じますの?
枡野浩一のかんたん短歌blogへの投稿トラバです。
ちゃんと、↑の本を読んで
私なりに考えてはみたんですけど。
ちなみに「益眠」を筆名にしてみました。
…やっぱ変ですかね(;´Д`)

短歌を作る手引きとして、かなり参考になる本だと思います。
とくに言葉使いに関しては、
納得せざるを得ません。

あと、冒頭のうたの意味は説明しません。
自由解釈でよろしくっす〜|´▽`)ノ
というのも、そもそも注釈とか説明て変じゃないかと。
日本の国語教育に出てくる短歌は、授業で情景をムリヤリ補足させられたり
否応なく教科書に注釈がついてたりしますけど
普通の歌集にそんなの存在しないじゃないですか。

逆に、短歌にわざわざ説明文がついてたとしたら
それは短歌の形式を模したキャッチコピーだと思うし。

と、多少エラそうなことを書いてみましたが
ただ単に、私が感覚的に書いてるので
意味や背景を追随されてもしどろもどろってことかも(;・∀・)
いや、自分なりに咀嚼はしてるんだけど。
どうも甘噛みみたいです。アーハハ。
| masuming | うたをよむ。 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://megalomania.jugem.cc/trackback/111