無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
My life without me
死ぬまでにしたい10のこと
死ぬまでにしたい10のこと

「死ぬまでにしたい10のこと」を見ました。

23歳のヤンママが、
(ヤンママといってもヤンキー系じゃなくてオサレ系ですな)
とつぜんに余命2ヶ月を告げられ
死ぬ前にやっておかないといけないことを
リスト化し、それを実行するという映画。

世知辛い感じはしませんが
母として妻としての愛情と
女としての恋愛における姿勢との整合性が
私としては違和感。

ただ、その違和感はきっと
わたしの極地的な感想で
その違和感を感じても
特にいやな感じがするものではなかったです。

もし、23歳の自分が
(まー23歳の自分には娘二人どころか
だんなもいないわけですけども)
こんなに気丈に振舞えるとは思えませんが、
先に死にゆく孤独と絶望に飲まれることなく
ある程度身近に感じられる理想の死に際
みたいな描写だったと思います。

去年くらいから目立つ
闘病青春恋愛モノとはひとあじ違う
淡々とした潔さを感じるエンディングが
けっこういいなと思いました。

いや、かなしい映画ではありますが。

死ぬまでにしたい10のことというタイトルは
邦題で、エントリのタイトルにした
my life without me という原題のほうが
わたしのいない、わたしの人生 だなんて
なんともせつないタイトルではありませんか。




| masuming | えいがをみてみた。 | comments(0) | trackbacks(0) |
46億年の恋 を見ました
46億年の恋

久々に映画館で映画を見ました。
「いかレスラー」ぶり!

コレ、突発的にひとりで見に行ったんですが
上映室に入ってびっくり。


そもそも客が俺だけ・・・。


平日の郊外とはいえ、すげえネ!
と思いつつ、
貸切状態でひとり
キャラメルポップコーンを頬張りながら
堪能してまいりました。

 監獄の雑居房のひとつで、一人の青年が横たわるもう一人の青年の首を渾身の力で絞めていた。やがて首を絞めていた青年・有吉淳は看守たちに取り押さえられるが、締められていた青年・香月史郎は既に絶命していた。2人の刑事がこの奇妙な殺人事件の捜査にあたる。ゲイバーで働いていた有吉は、店の客に性的暴行を受け逆上し、その男を殺害、殺人の罪で逮捕される。一方香月は、幼い頃から様々な犯罪に手を染め、最終的に路上で人を殴り殺してしまう。そして偶然にも、2人は同じ日に投獄される。寡黙な有吉と粗暴な香月はまるで正反対の人間だったが、刑務所ではなぜか香月は有吉を守り続けるのだった。捜査が進むほどに謎はますます深まっていくのだったが…。


映像は、実験的とも言える構成で
(すでに試されてる手法だとは思うけども)
舞台のお芝居を思わせる部分も。

これはミステリやサスペンスではなく
あくまでも愛憎や情を考察していく話で
最大の謎は、解かれないまま
お話は終わります。
(と、思う。私的には)



以下、ネタバレな話!
あと、マニアックな感想ですw
続きを読む >>
| masuming | えいがをみてみた。 | comments(0) | trackbacks(3) |
兵隊やくざ到着!
兵隊やくざ DVD-BOX 上巻
兵隊やくざ DVD-BOX 上巻

なんでこのタイミングで?
と思われるかもしれませんが
今、激ハマり中なんです、兵隊やくざ。

今日、お取り寄せしてたDVDボックス上下巻が届くので
今週は耐久上映会強化週間と化すこと請け合い★
(一人だけどもな・・・。

勝新太郎と田村高廣が、もーハマり役!
つうか、俺はハマった、その二人に。

そのカプに(・・・ん?
| masuming | えいがをみてみた。 | comments(0) | trackbacks(0) |
つまり蝋人形
金田一耕助シリーズ 白蝋の死美人
金田一耕助シリーズ 白蝋の死美人
金田一耕助シリーズなんですが
コレはパッケージを見てわかるとおり
古谷一行と杉本彩です。

思ったよりも
こざっぱりした感じの物語でした。

タレントとして食べていくための
「悪女」を演じていたという
ヒロインの役どころは
杉本彩にもってこいだと思います。

が、まあアレですな。
過激さとかはあんまし期待すんな、と。
(はいはい、私は
してました、してましたよ!)
| masuming | えいがをみてみた。 | comments(0) | trackbacks(0) |
リアルタイムで見たかった
書を捨てよ町へ出よう
書を捨てよ町へ出よう

寺山初監督作ということで
ずっと見たかったんですが
よく行くレンタル屋で見つけられなかったので
オンラインレンタルのやつで
借りて見ました。

暗い緑色の日が差す「家」のシーンなど
陰鬱とした雰囲気まんまんです。

あと、美輪明宏さんが
「毛皮のマリー」を彷彿とさせる役柄で
後半に出てくるんですが
(決してメインキャストではありません)
いわばヌードですよ。


タイトルこそ
「書を捨てよ町に出よう」ですが
「家出のすすめ」から「青女論」から
「毛皮のマリー」から、
いろんな寺山作品の片鱗がうかがえます。
| masuming | えいがをみてみた。 | comments(0) | trackbacks(0) |
「タイヨウのうた」を見てきた
タイヨウのうた

試写会にいってきました。
やー、久々にスクリーンで映画見たよ!

あらすじは、太陽光にあたると場合によっては
死んでしまうxpという病気の、歌うたいの少女が
下手の横好きサーファーな少年と恋に落ちて
人生を謳歌するというもの。
(わたし説明下手なんで、詳細は上記サイトを・・・)

肌が弱いから日焼けは苦手〜って人はいっぱいいるし
日光アレルギーとかって言葉は聞いたことありますが
xpて、私は初めて耳にしました。

映画HPでも説明されてますが
私達の体は、紫外線などにより遺伝子が傷害されると、すぐにその傷害を取り除く能力を持っています。色素性乾皮症(XP)は、この能力の問題から、他の方より日光過敏症や皮膚ガンなどが生じやすくなる病気です。症状の違いからいくつかの群に分けられますが、A・B・D・G群では進行性の神経障害が小児期より生じます。世界的にみて日本での発生が多いことも知られています。現在様々な研究が進み、紫外線遮断により皮膚症状の悪化をある程度防ぐことはできますが、神経症状の進行を抑えることはできません。個人差はありますが、成長するに従い歩行障害・嚥下障害・呼吸障害などが出てきます。
ということで
難病というか、そんな体質に冒されている少女ですが
始終ひたむきで、投げやりになったりはしません。
自分の置かれた環境なりに現実を受け入れ
前向きに生きてると思います。

主演はYUIちゃんという歌手の女の子なんですが
話が進むにつれ、だんだんだんだん
彼女が可愛くなってくるように見えるw
(いや、べつに顔かわってないんだけど)

歌手の子らしく、ギター演奏シーンも安心して見られたし
曲も私はキライじゃありませんでした。


まーお恥ずかしながらちょっと泣いてしまったんですが
主役の父親役の岸谷五朗がもうさあ・・・。
その顔がもうつらいだものー!

あと、いい意味で「バカ」な少年役を演じきった
塚本くんですが、
彼が悪いわけでなく、私が勝手に脳内で
「この俳優はコメディータッチが光る」
と思い込んでるふしがあり
そういうシーンでやたら反応しちったヨ。

後半ちょっと駆け足だった気もしますが
あんまし病気や闘病の描写をしすぎるよりも
ういういしく健気な恋模様を感じることができて
それはそれでかえってよかったのかなと。

6/17土曜日公開だそうです。ぜひご覧ください。
| masuming | えいがをみてみた。 | comments(5) | trackbacks(3) |
乱歩地獄の果て
乱歩地獄 オリジナル・サウンドトラック
乱歩地獄 オリジナル・サウンドトラック

公式サイトはこちら

去年秋に公開された映画「乱歩地獄」
江戸川乱歩の短編集。
先日、NHK教育でオーケンをコメンテーターに
取り上げていたのを見て
うわ、これ見なきゃ!と思ったんですが
本編は上映中の映画館もありDVD化はまだです。
私が住んでる近くの映画館では2月の公開予定で
とりあえず待つしか・・・

なんとなく、殴り者のときみたいに
あああああ忘れてたー(;´Д`)!!てなる悪寒がしますけども!

ということで、とりあえず画像はサントラでス。

ホラーのオムニバスということでなく
画面の鮮やかさとか、暗さとかの具合が
ウォンカーウァイとかの系統ではなく
やや特異な感じで乱歩らしさが出てたと思います。
| masuming | えいがをみてみた。 | comments(1) | trackbacks(0) |
月とチェリー
月とチェリー【ラブコレクションシリーズ】
月とチェリー【ラブコレクションシリーズ】

撮れてると思ってた別のが撮れてなかったので
なんとなく失意のまま、ぜんぜん無関係だけど
コレ見ました。WOWOWで。

あらすじとしては、大学の官能小説サークルに入る主人公が
プロの官能小説家として活動する同級生に
チェリーを摘まれて、しかもそれは小説のための取材行為で
そのままネタ作りを兼ねた肉体関係は継続しつつ
振り回されて・・・みたいな感じ。
チェリーてさくらんぼのほうじゃなくて
うる星やつらのほうでもなくって
あっちのほうのチェリーですよ。
初物っつうか。

R15なんだけど、淫靡な感じのお話ではないです。
てゆかモザイク広すぎます!
AVじゃないからまあ広くてもいいんだけど
下半身ほぼモザイク!ての見たときは
逆に笑いましたよ!!

その中に、主人公がバイト先で知り合う彼女の子が
けっこういい具合に「ふつうの子」描写されててよかったです。
物語の中で見かけるととみにイライラすんだけど
実社会で案外いる割に、現場では特に気にならないような
ふっつーの女子でした。
(ただし、私の周りには
そのふっつーの女子て少ないんだけども)
続きを読む >>
| masuming | えいがをみてみた。 | comments(2) | trackbacks(0) |
マスクド41見ました
MASK DE 41
MASK DE 41

いままさにWOWOWで見終わったとこなんですけど
何にびっくりって、始まってすぐに冬木さんが・・・!
お話は、41歳(厄年)のプヲタサラリーマンが
リストラやご家庭のうんぬんに悩まされつつ
吹っ切れて、プロレスに挑むというもの。
主演の田口トモロヲさんは実際にコレのために
13キロ増量なさって取り組まれたそうです。

中半あたりまでコレ、私の中では勝手に
息子の凱旋試合の相手が実はお父さんとか
そういうラストなのかなと思ってたら
そうではなくてね。

でも、黒田くんがほんとにドラゲにいたら
ちょっといいなあとか思って。
(・・・ドラドアかもしれないけども)

で、最後のびっくりは
主人公のデビュー戦の相手がハヤブサって!!!!

なんだか茶の間で掘りごたつに変な体勢で寝そべって見てて
途中トイレに立ったりしちゃったんですけど
コレはもっかいちゃんと見なきゃですな。

あと、さりげなくキャストが豪華で
エンドロール見てびびりました。
(プヲタ的に、じゃなくて普通に豪華だよ)
| masuming | えいがをみてみた。 | comments(0) | trackbacks(0) |
花様年華
花様年華
花様年華

IN THE MOOD FOR LOVEというサブタイトルを
翻訳サイトで英→日翻訳につっこんでみたら
愛の気持ちになっている って出ました。
ついでに花様年華というのを中→日翻訳につっこんでみたところ
(香港映画なので)
文様年月 なんて出てきまして、私その日本語知らないんですけど・・・。
もん‐よう〔‐ヤウ〕【文様・紋様】

調度・器物・衣服などの表面に装飾された図形。同じ図柄の反復繰り返しによって構成されるものをいうことが多い。模様。

とし‐つき【年月】

1 年と月。ねんげつ。

2 長い歳月。つきひ。ねんげつ。「―を経る」「―を重ねる」

3 年来。としごろ。副詞的にも用いる。「―願いつづけていたことがかなう」
熟語を二つに分けて辞書を引いてみました。
ああ、うん、そんな感じの作品かも。

まず、映像に関してはウォン・カーウァイの持ち味ばっちりの
下世話でない派手さ、品のある極彩色の雰囲気。
ただ、コレ実際に見る前はテーマというか
あらすじに三文のにおいがしてたんですが
うまく中和されててちゃんと切なく見られました。

すごく雑に説明するなら、W不倫の話です。
| masuming | えいがをみてみた。 | comments(2) | trackbacks(1) |